So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

5月2日 八十八夜

5月2日

八十八夜
立春から数えて88日目にあたる日。「八十八夜」は季節の移り変わりを目安として知るために設けられた日本独自の暦である雑節の一つである。現在は閏年の場合を除き5月2日にあたる。「八十八夜の別れ霜」という言葉があるように、霜もおりることがなくなり、「夏も近づく八十八夜」と言われるように、春から夏に近づき気候が安定してくる時期である。この時期には茶の収穫が広く行われているが、特に「八十八夜」に摘んだ茶は上等なものであり、これを飲めば長生きできると昔からの言伝えがある。

交通広告の日
関東交通広告協議会が1993年に制定。
五(ご)2(ツー)で「こうつう」(交通)の語呂合せ。
交通広告とは、駅や電車・バスの車内に貼られる広告のことである。

歯科医師記念日
日本歯科医師会(日歯)が1957年に制定。
1906年のこの日、歯科医師の身分や業務を確立する「歯科医師法」が施行された。

昨日は暑い日でした。
DSC06230_R.JPG
こちらイソヒヨさんの雄。

DSC06235_R.JPG
こちらも。上とは違う個体です。

相変わらずこのあたりで鳴き合戦中^^

大体どこにとまっているか固定されています。
鉄塔の一番上にいない時には、カラスが上にとまっているとか、よくあります。
カラスと比べると小さいため、抵抗はしないようです。

昨日の記事のコゲラさんは母鳥かもしれません。
前の記事にも書きましたが、巣ができてからそんなに時間が経っていないような気もするためです。
引き続きウォッチしていきます^^



今日もご訪問、niceありがとうございました
nice!(45)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感